Archives

channel partners

Congratulations to the Citrix Innovation Award for Partners finalists!

If you’re looking for one more reason to attend Citrix Summit 2018, January 8-9 in Anaheim, California, this is it! Every year, we celebrate Citrix partners who think about IT in new and strategic ways. Meeting the finalists for …


  

Related Stories

Continue reading..

I Can Do That on a Chromebook?!

Do yourself a favor: Skip reading this blog post and register for the Chrome & Citrix simplifying VDI strategy webinar NOW.

If you still look at Chromebooks as “throwaway” devices that your kids use to watch their favorite YouTubers …


  

Related Stories

Continue reading..

Fast-Track your Organization to Specialization with Partner Services Bundles

We all learn at different levels; whether it’s a different pace, time, or modality, the common denominator is always to improve and grow together to achieve individual and mutual goals.

For the first time, Citrix is offering annual subscription-based …


  

Related Stories

Continue reading..

The Big News About Microsoft Teams

Over the past six weeks, Microsoft has revealed their plans for Teams and Skype for Business. Let’s review the big news about Teams, and what it will mean for Citrix customers.

Unified Communications is evolving into what Microsoft calls “Intelligent …


  

Related Stories

Continue reading..

Azure上でのXenDesktopが高速に展開できるようになりました

このブログは、2017年9月にCitrix本社のマイクロソフトソリューションエンジニアリング部門のOle Larsenが執筆したブログ「Provisioning XenDesktop on Azure Just Got a Lot Faster」を日本語訳したものです。

XenAppおよびXenDesktopAzure Resource Managerのサポートは継続的に改良されており、現在、仮想マシンのオンデマンドプロビジョニングが実装され、ストレージコストの削減、マシンカタログの作成と電源操作の大幅な高速化が可能になりました。

改良のポイント

  1. より速いマシンカタログプロビジョニング
  2. 大幅に高速な電源操作
  3. Citrix Studioでより応答性の高い電源状態の表示
  4. プールされたマシンのストレージコストの削減
  5. カタログを削除するときのパフォーマンスの向上

オンデマンドプロビジョニング

以前は、Azureでのプロビジョニングは、従来のXenDesktopと同じ方式でした。この場合、カタログ作成時にVDAのインストールされた仮想マシンが作成されていました。 作成後は、マシンが「存在する」とみなされるため、マシンの起動および停止が可能になります。 これは確かにAzureで実現できる方法ですが、以下の3点を考えてみると、Azureのクラウドに最適化された方法でないことが理解できます。

1点目はAzureマシンの作成です。マシンを作成した後は、マシンは実行中の状態となります。これは、Azureではマシンが作成されたということはすぐに何かの用途で必要だとみなされるためです。しかし、XenDesktopのカタログにおいては、マシンは初期状態では停止しています。ですので、カタログへのマシン作成後に各マシンを停止します。これはAzure環境では不要な動作です。

2点目は、Azure Portalで停止したマシンの状態についてです。電源状態は「停止済み(割り当て解除)」として報告されます。 この状態ではAzureコンピュート要素に対して課金はされません。これはつまり、マシンが存在していないとみなされるからです。XenApp/XenDesktopがマシンをAzureに割り当てた直後に停止すると、サブスクリプションに対する料金が発生しないように、Azureはそのマシンを割り当て解除してくれます。Azure Portalでのそのマシンの状態は、ディスクやNICがどのように構成されているかなどの記録がほとんどとなります。

3点目は、「停止済み(割り当て解除)」のVDAを開始した際に、Azure Portal上での電源状態が一瞬「作成中」と表示されるところです。つまり、既存のマシンの起動に要する時間は、新しいマシンの作成とほぼ同じです。

このことを考慮すると、カタログを作成したときにマシンを作成したとしても、実際には使用されずにすぐに解除されるため、あまり意味がないといえます。 加えて、必要がないときはマシンを停止するだけでなく、削除もできるということになります。以降のセクションでは、これが電源管理のパフォーマンスの改善とストレージコストの削減にどのように寄与するのかを検討します。…


  

Related Stories

Continue reading..

Citrix Joins Forces with Microsoft UK, to Accelerate the Move to the Cloud

For those with difficulty adapting, technology is a dangerous weapon. For the ones with vision, nimbleness and adaptability, technology is the tool that unlocks new opportunities for growth and value creation. — McKinsey

Today marks an exciting milestone as we


  

Related Stories

Continue reading..

セキュアデジタルワークスペース:ShareFileとMicrosoft

ShareFileとMicrosoftを組み合わせると得られる5つのメリット

このブログは、2017年9月に本社のプロダクトマーケティング部門のJane Foreman が執筆したブログ「Secure Digital Workspaces:  Better Together with ShareFile and Microsoft」を日本語訳したものです。

Microsoftとシトリックスのパートナーシップが揺るぎないことは、23万社を超える共通の法人のお客様と、日常的に両社の統合ソリューションを利用している数千万人ものユーザーによって証明されています。

既存のMicrosoft インフラストラクチャをShareFileは様々な形で補完します。Officeおよび Office 365 サブスクリプションを利用するユーザーには新しい価値を提供し、Azureへの投資をさらに有効なものとします。企業がCitrixおよびShareFileへ投資をするのは不思議なことではありません。そのような背景を念頭に置き、ShareFileでMicrosoft製品の価値を高める5つの方法を以下に紹介します。

データがどこにあっても、いつでも、どこでも、好きなデバイスでアクセス

クラウドだけでなく、オンプレミスの文書にもアクセス

ShareFileの革新的なStorageZonesを利用すれば、企業はデータの保存先としてオンプレミス、Azureクラウド、あるいは両者のハイブリッド、いずれも柔軟に選択できます。そしてデータ主権、コンプライアンス、パフォーマンスやコストなどあらゆる要件の組合せから最適な方針を選ぶことができます。

StorageZone Connectors

ShareFileは、ひとつの操作画面から複数のストレージリポジトリに対してシームレスなアクセスを提供する機能を持ち、ShareFileサービスのストレージだけでなくStorageZone Connectors経由でネットワークファイル共有、Microsoft SharePoint、OneDrive for Business、個人向けのクラウドストレージなど、様々な場所に保存されたデジタルデータを共有することが可能になります。

Microsoft Exchange Connector

StorageZone Connectorsに加えて、ShareFileはMicrosoft …


  

Related Stories

Continue reading..

Avoid the Rabbit Hole, Alice! There’s a ShareFile Learning Path for That

It’s time to S I M P L I F Y! Cut through multitudinous sources of enablement (all good, all good!) and take a clear path to jumpstarting your ShareFile business.

Citrix partners have been hearing a lot about ShareFile …


  

Related Stories

Continue reading..

New Citrix Cloud Simulation for Citrix Partners

We just released a new training available on ECC (enablement.citrix.com) that will help familiarize you with the setup of XenApp and XenDesktop Service of Citrix Cloud, leveraging both on-premises resources and resources in a public cloud.

You …


  

Related Stories

Continue reading..

New Citrix Cloud Simulation for Citrix Partners

We just released a new training available on ECC (enablement.citrix.com) that will help familiarize you with the setup of XenApp and XenDesktop Service of Citrix Cloud, leveraging both on-premises resources and resources in a public cloud.

You …


  

Related Stories

Continue reading..

Go Que Newsroom

Categories